Summary

  • ケルンのコルドバがチームトレーニングに復帰
  • 8月7日の練習試合で負傷するも大事には至らず
  • チームは12日にDFB杯1回戦を戦う

8月7日の練習試合で負傷したケルンのFWジョン・コルドバが、9日のチーム練習に合流した。当初は12日に行われるドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)1回戦への出場が危ぶまれていたが、すでにチームメートと同じメニューをこなしている。

コルドバは7日に行われた4部チームとの練習試合で臀部(でんぶ)を打撲。8日のトレーニングを休んでいたが、9日の練習に復帰してフルメニューをこなした。コルドバの復帰により、ケルンのケガ人リストはFW大迫勇也、GKトーマス・ケスラー、スベン・ミュラーの3人だけとなった。

今季初の公式戦を前に守護神ティモ・ホーンは、「ついに新シーズンが開幕する。みんなすごく楽しみにしている。僕らはいいスタートを切りたいと思っているし、圧勝したい」と話した。