Summary

  • ブンデスリーガ第23節、大迫のケルンがバイエルンと激突
  • ケルンが前回、バイエルンに勝利したのは6年前
  • 神戸に移籍するポドルスキが出場していたその試合をYou Tubeで

大迫勇也の所属するケルンは3月4日、首位バイエルン・ミュンヘンをホームで迎え撃つ。前半戦の敵地での戦いでは、王者相手に引き分け(1ー1)、勝ち点をもぎ取ったケルンだが、前回のバイエルン戦での勝利は6年前に遡る。

2011年2月5日、ケルンがホームでバイエルンに逆転勝利を収めた試合をYou Tubeでどうぞ。当時のケルンには、ヴィッセル神戸への移籍が発表されたルーカス・ポドルスキや槙野智章(現浦和レッズ)が所属していた。