Summary

  • 大迫のケルンが2部ブラウンシュバイクと練習試合
  • ルドニェフスが前半で2ゴールも、後半に追いつかれ2ー2ドロー
  • 大迫は出場せず

大迫勇也が所属するケルンは7月23日、ブンデスリーガ2部ブラウンシュバイクとテストマッチを行い、2ー2の引き分けに終わった。大迫は出場しなかった。

28分、ルドニェフスのゴールでケルンが先制すると、続く30分にも再びルドニェフスが追加点を挙げ、2点のリードを保ったまま前半を終了した。しかし後半に入り、ホームのブラウンシュバイクは60分にツック、70分にクンベラがそれぞれゴールを決め、試合はドローで終戦となった。

【得点】

ブラウンシュバイク:ツック(60分)、クンベラ(70分)
ケルン:ルドニェフス(28分、30分)

【ケルンのラインナップ】

ホーン(46分 ケスラー);クリュンター、ソーレンセン、ハインツ(60分 マロー)、ラウシュ;クレメンス、ヨイッチ、ヘーガー、エツチャン;ルドニェフス、コルドバ