昨シーズン(2014/15シーズン)の開幕前にドイツサッカーリーグが実施したクラブ対抗イベント『クロスバーチャレンジ』。ペナルティエリアの外側から15回にわたってボールを蹴り、そのうち何度ゴールの枠に命中させられるかを競ったこのイベントには、各チームのスター選手が参加し、大盛況を博した。

最後にこのレースを制したのはドルトムント。ミキタリヤン、ドゥルム、ラモス、オバメヤン、インモービレの5選手が挑戦に挑み、トップバッターのミキタリヤンが幸先よく成功すると、後続も健闘し、合計6ポイントを稼ぎ出した。

下記は珍プレーや好プレーをまとめたハイライト動画。当時マインツに所属していた岡崎が「寿司〜!!」と叫ぶシーンなど、子どものようにはしゃぐスター選手の姿をお楽しみください。