Summary

  • 酒井のハンブルク、カールスルーエからCBテルケ獲得
  • 契約期間は1年間、今季はブンデスリーガ2部で21試合に出場

酒井高徳が所属するハンブルガーSVは6月28日、ブンデスリーガ3部へ降格したカールスルーエからビェルネ・テルケを獲得したと発表した。契約期間は2018年6月30日までとなっている。

カールスルーエでスポーツディレクターを務めていた2015年当時に、テルケを同クラブへ招き入れ、現在はハンブルクの同職に就いているイェンズ・トート氏は、「カールスルーエ時代からよく知っていますが、ビャルネはフィジカルが非常に強い選手です。彼の獲得は、我々のディフェンス陣、とりわけCBの強化になります」とコメントした。

ウォルフスブルク下部組織から同クラブでプロデビューを飾ったテルケは、2015年7月にカールスルーエへ移籍。2016/17シーズンはブンデスリーガ2部21試合に出場した。