Summary

・ドルトムント所属オバメヤンのゴール集

・過去ブンデスリーガで決めた71得点のうちトップ10を紹介

ブンデスリーガ2016/17シーズンの得点王争いは、依然し烈なまま。18試合で17得点を奪っているドルトムントのピエールエメリック・オバメヤンが首位を走り、20試合16得点のケルン所属アントニー・モデステが2位、そしてバイエルン・ミュンヘンのエースFWロベルト・レバンドフスキが20試合15得点で3位に続いている。

本稿では、サンテティエンヌ(フランス)からドルトムントに加入し、今や世界屈指のストライカーに成長したオバメヤンのゴール集トップ10を、以下に紹介していく。