Summary

  • ウニオンがヘルタと練習試合
  • 内田は右SBでフル出場
  • ウニオンが2ー0で勝利

内田篤人が所属する2部ウニオン・ベルリンは8月31日、13時半から原口元気のヘルタ・ベルリンとテストマッチを行い、2ー0で勝利した。内田は右サイドバックでフル出場している。

試合が動いたのは72分、ラングカンプのハンドで得たPKをホジナーが冷静に決め、ウニオンが先制すると、その5分後にもマロニーが追加点をあげた。そのままスコアに変化はなく、90分の戦いは終了している。

【得点】

ヘルタ・ベルリン:なし
ウニオン・ベルリン:ホジナー(72分)、マロニー(77分)

【ラインナップ】

ヘルタ・ベルリン(4ー2ー3ー1)
クラフト;ワイザー、ラングカンプ、シュターク、プラッテンハート;ルステンベルガー、シェルブレッド(60分 クレープス);コビッチ(46分 ゾグラファキス)、シュトッカー、ミッテルシュテット(54分 クルト);エスワイン(46分 ヤストジェムスキ)

ウニオン・ベルリン
メーゼンヘーラー;内田、シェスウェンター、パレンセン、クアツウェーク;ダウベ、フュアストナー(87分 オプファーマン);タズ(65分 マロニー)、カーラマン(87分 カンター)、ゴギア;ホジナー