1月4日には開幕節から無敗をキープしているホッフェンハイムと、ディーター・ヘッキング新監督を迎えたメンヘングラートバッハ(ボルシアMG)が始動した。これで全18クラブが後半戦に向けた準備期間に突入している。 

シャルケ、合宿にキャプテン不在の可能性

内田篤人が所属するシャルケはキャンプ地のベニドルム(スペイン)へ到着した。同地で11日まで合宿を行い、10日にはベルギー1部リーグで現在4位につけるKVオーステンデとの強化試合が予定されている。飛行機に乗り込むシャルケご一行の中にキャプテンのベネディクト・ヘーベデスの姿がなかった。マークス・ワインツィアル監督によると、ヘーベデスは腰に問題を抱えており、専門家の治療を受けに行くとのこと。冬季キャンプに合流できるかは不透明となっている。

マインツもスペインに到着

武藤嘉紀が所属するマインツもスペインに到着。明日5日にはADOデン・ハーグ(オランダ)、7日にはフェイエノールト(オランダ)とテストマッチを行う。

アウクスブルクとブレーメンが鉢合わせ

宇佐美貴史が所属するアウクスブルクはマルベーリャ(スペイン)に到着した。マラガ空港ではブレーメンと遭遇。今冬はブンデスリーガの8クラブがスペインを合宿地に選んだ。 

5年連続

長谷部誠が所属するアイントラハト・フランクフルトはUAEのアブダビに出発した。5年連続となる同地での合宿は15日まで。14日には欧州リーグに参戦しているゼニト(ロシア)と強化試合が予定されている。

バイエルン、ドーハで初練習

前日の夜にドーハ(カタール)入りしたバイエルン・ミュンヘンは、2017年のチーム初練習を行った。充実した施設と20度以上の温暖な気候の中、チームは11日までトレーニングを行う。カルロ・アンチェロッティ監督は「この1週間を残りのシーズンの準備のために活用したい」と話している。また、今冬の補強は行わないことを断言した。

ドイツは極寒

各クラブが温暖な合宿地に続々と到着している中、原口元気の所属するヘルタ・ベルリンは雪のじゅうたんの上でもう少しの辛抱。チームは7日にマヨルカ(スペイン)へ出発する。

ハンブルクは雨の中

ベルリンの北西に位置するハンブルクでは雪は降らなかったが、雨と激しい風に見舞われた。明日5日からはドバイ合宿が始まる。

ハンブルクのキャプテン酒井高徳(1月4日のトレーニングにて)