Summary

  • バイエルン、リヨンからトリッソを5年契約で獲得
  • アンチェロッティ監督が補強を熱望した22歳

バイエルン・ミュンヘンは6月14日、リヨン(フランス)からコランタン・トリッソを獲得したと発表した。契約期間は2022年6月30日まで。

22歳のフランス代表MFで、今季リーグ・アン31試合出場8ゴールの成績を残したトリッソは移籍に際し、「リヨンでは本当に素晴らしい時間を過ごすことができました。それについてはとても感謝しています。そして今、ヨーロッパでベストクラブの1つに数えられるバイエルンでプレーすることが決まり、非常に喜んでいます。今日という日は、私にとって大きな1日となりました」とコメントしている。

また同クラブのカールハインツ・ルンメニゲ社長も、「国外クラブとの競争に勝ち、この若く非常に楽しみな選手をバイエルンに加えることができて、本当に幸せです。トリッソは、カルロ・アンチェロッティ監督が中盤補強のために獲得を望んでいた選手です」と語った。